FC2ブログ
2012 / 12
≪ 2012 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2013 / 01 ≫

本日が当店の今年最後の営業日でした!

今年も本当に多くの方々に支えて頂いたおかげで、充実した1年を過ごさせて頂きました。
深く深く感謝申し上げます!

新年は4日からの営業となります。
来年も更なる飛躍を誓いますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます!

年末年始休業 2012年12月30日() ~ 2013年1月3日(木)

・・・・とは言いながら、私は明日(30日)もお店でお仕事の予定です。

まだまだ今年は終わりません!

頑張ります!
スポンサーサイト



昨夜からドカドカと雪が降り始め、今朝のお店の駐車場はどうなっているやらと怯えながら出勤しましたが、どうやら帰宅した後にはほとんど降らなかったようで、今朝の駐車場の雪かきは(比較的)楽チンでした!

さて、今月から当店では管楽器専門誌「poco a poco」を設置しております。

PC270033.jpg
PC270035.jpg
PC270034.jpg

この雑誌はオトノキ企画というところから月1回発行されているフリーペーパーで、管楽器に関する色々な製品情報や、演奏会の情報などが掲載されています。
フリーペーパーなので、もちろんタダです(笑)

当店カウンターに置いてありますので、ご来店の際にはお気軽にお持ち帰り下さい(^^)

ついに来たな・・・(苦笑)

PC190032.jpg

まあ、この程度は自然に解けて頂ける事を祈るのみです!
さて、雪にも負けず新入荷のお知らせです。
今日は、H.SELMER社のBbクラリネットで、かつての主力機種10SⅡ☆です。
この機種はその後アルティス⇒アルテアと受け継がれたクラスの機種ですが、現在でもご使用のプロ奏者がいらっしゃるほどの名機です。

この楽器は、関口仁先生(昭和音楽大学教授)が東京佼成ウィンドオーケストラの首席奏者を務められていた頃の選定品になります。選定書が付属します。

セルマーはヤマハの同級グレードの楽器と比較して、吹奏感がキツいという印象なのですが、この楽器はそれには当てはまらず、とても吹きやすい楽器だと思います!

PC140032.jpg

PC140034.jpg

状態としては、キィポストに磨耗が見受けられますが、全体にとても状態が良く、タンポもホワイトレザーの新品に全交換しました!

新品定価:\357,000(発売当時)
販売価格:\168,000 詳しくはコチラをご覧下さい>>

少しだけ冬型が緩みましたか、今日は過ごしやすい一日となりましたね(^^)

さて、今日は中古トロンボーン入荷のお知らせです。
当店の入荷品は、いつもはとても綺麗な楽器が多いのですが、今回の楽器は使用感たっぷりの楽器です。
世界中で人気のV.Bach 42BOGLです。当店でも、入荷してもすぐに売れてしまう商品の一つです。

42BOGL_1

42BOGL_2

42BOGL_3

凹みの修理痕や、キズ・ラッカー剥がれ・摩耗があちこちに点在します。
使用感たっぷりといっても、そこはエセとは言えトロンボーン吹きの端くれとして、吹いてご不満な楽器はお出ししません(もちろん、他の楽器もですが!)

そしてお値段も控えめです。

新品定価:\338,000
販売価格:\105,000 詳しくはコチラ>>

とうとう雪が降ってしまいましたね・・・。今年もやって来た、この季節・・・。
タイヤ交換はギリギリ間に合ったものの、この先の雪のことを考えると、ちょっと憂鬱になります(苦笑)

今年もだだっ広い駐車場に降り積もる大量の雪と闘います!(ヤケクソ)

さて、久しぶりの新入荷のお知らせです。
今回は久しぶりのフルートです。

サンキョウの人気モデル、シルヴァーソニックのC足部管仕様です。キーはインラインのリングキーです。

SILVERSONIC_2

SILVERSONIC_3

SILVERSONIC_1

某メーカーさんのお話では、石川県にはインラインのリングキーを愛好する方が特に多いそうな。

関東圏ではカヴァードキーの方のほうが多い(気がする)のだそうです。
別に気候も何も関係なさそうな話ですが、不思議ですね。

さて、この楽器の状態ですが、使用に伴う若干の小キズはあるものの、凹みも全く無くとっても綺麗な楽器です(パッと見は新品ですね)。
リングキーに慣れるまでの間、キーの穴を塞ぐシリコンアダプターもお付けします!
また、ケースカバーはサンキョウの純正品の新品をお付けします!

新品価格:\349,650
販売価格:\210,000 詳しくはコチラ>> 

今日はものすごい風です。当店お向かいの整形外科さんの看板がへし折れてしまいました(驚)
今夜から雪の予報もありますが、実はまだタイヤを換えていません!
積もりませんように(祈)

さて、昨日は学校さんにビブラフォンを納入してきました!(嬉)
多分、石川県でこの機種は初だと言われているのでご紹介します!

M55GJ_2
M55GJ_1

黄金の鍵盤もまばゆい、米国マッサー社製のM55GJです。
鍵盤はマッサーの最高級品、センチュリーバイブと同じものを使用し、台とモーターは日本のサイトウ社製という物です。やはり、電気系は日本製だとメンテナンスの事を考えても安心かな~と思ってしまいます。

しかし、音はマッサーそのもの!主張の強い音がします。鳴っている音をずっと聴いていると、脳ミソが揺さぶられます(笑)

デビューが楽しみですね!

中橋 潤

Author:中橋 潤
管楽器専門店ウィンズスタイル 代表
2002年、某電機メーカーのソフトウェア開発職から、趣味のトロンボーンが高じて楽器屋さんに転職。2008年に管楽器専門店ウィンズスタイルを設立。中学校・高校の吹奏楽部や管楽器愛好家をお客様として、管打楽器の販売・リペアや、吹奏楽譜・アンサンブル譜等の出版を生業としております。お取引先には、管楽器奏者や合奏指導の方のご紹介を行う等のレッスンサポートもしております!