FC2ブログ
2011 / 06
≪ 2011 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2011 / 07 ≫

今日は半日かけて、能登ロード。

梅雨時だから仕方がないんですけど、スッキリしない天気でしたね

しかし、今年は多くの修理の御依頼を頂きます。
こうしている間にも、入院患者が続々と・・・・・・

入院患者1入院患者2入院患者3

修理の順番を待っています・・・・

今年は早い時期から切れ間なく、ずっとこんな感じです。

もちろん、修理を頑張りたい私どもとしては、とっっっっっっっっっっても嬉しい事なのですが
大丈夫か!?大丈夫なのか!?俺達・・・・・

頑張りま~す

スポンサーサイト

先日ちょっと残念な話を耳にしました。
佼成出版社の音楽出版室が、今後は新規の出版物の製作をやめるというお話です。

ここは、東京佼成ウインドオーケストラを始めとする、様々なアーティストのCDや楽譜を出版して来た出版社ですが、今後は現状の出版物の販売だけに留まると言う事だそうです。

私が特に残念に思っているのは、数年前に東京佼成ウインドオーケストラがレコーディングした、トレジャーボックス vol.1 「舞楽」。
非常に素晴らしい試みだと思いました!!
東京佼成ウインドオーケストラが未来へ残したい「宝物」としてセレクトされた楽曲を収めた本当に素晴らしいCDなのです。

舞楽
詳細はコチラ>>

とても素晴らしい内容に大満足していた私は、第2弾を非常に楽しみにしていたのですが・・・・・
確かにCDの売れない時代ではあるんです・・・・。なので、新しいアルバムを出すリスクは相当なものでしょう。

だけども、価値ある物はリスクを冒して残して欲しい

佼成出版社さん・・・・・考え直してくれませんかねぇ
または、我こそはというレコード会社さん。vol.2を作ってくれませんかねぇ・・・・

お願いします

といっても、ウィンズスタイルの発信をやめるわけではありません(笑)
久々に更新したと思ったら何の話だと思われますよね。

ここ数カ月のドタバタに流されて、ブログの更新が度々滞っていたのですが、それを猛省

やはり、仕事をやる上で発信力は欠かせません。
どんなに忙しくても、それなしでは世間の皆様にするべき貢献もおぼつかない・・・・。

お店の事・・・・はもちろんですが、私はお店の運営以外にも音楽に携わる色々な活動をしています。その辺りを気軽に発信するスタイルとして個人ブログの方が良いなぁ・・・・と思った次第です。
スタッフ柿田もブログを書いておりますので、2人のブログを読んで頂ければ、お店の様子は大体分かるかと・・・・(そうなるようにちゃんと更新しますね!)

ディープなプライベートはmixiをやっておりますので、そちらで・・・・(実名でやっています)


そんなわけで、とりあえずのタイトルは「そうだ、楽器、吹こう」(笑)また変わるかも知れません。
皆さん、楽器を吹きましょうね

実は私は(エセ)トロンボーン吹きです。
金沢トロンボーンアンサンブルという団体でトロンボーンを吹いています(最近はご無沙汰しているので、メンバーの「ウソつけっ」って声が聞こえてきそうです・・・・)

明日は久しぶりに練習に行きます。最近は夜、ほんの少し家でさらっています
撃沈しないようにがんばります


またしてもご無沙汰してしまいました。
今年は本当に修理の御依頼が多いです!!

例年は今の時期は、修理の第1次ピークを終わって、夏前の第2次ピークを迎える準備(パーツ揃え等)をする時期なのですが、今年はバリバリ修理してます!!

昨日ご来店頂いたT先生が上手い事言ってました。「楽器タワーの様子はどうですか?」・・・・・
俗に言う修理楽器の山を指しますが、言いえて妙ですね(笑)

楽器タワー・・・・・相変わらず高いです!
がんばります!

そんな中、当店の新しい販促アイテムが来ました。
CDラックを買いました!(中古ですが・・・・・)

CDラック

かなり大きいラックなので、当店の在庫量じゃスカスカかと思いましたが、入れてみるとさに非ず。
以外にもたくさんあったんですね。

数年前に、石川県の老舗レコード店「山○」さんが止められた時に、ジャケ買いができるお店が無くなってしまったと大いに寂しがったのですが、その時から吹奏楽や管楽のCD位はジャケ買いできるようにしようと思っていまして、その思いが少し実現に至った格好です。

とりあえず突っ込んだだけなので、吹奏楽・アンサンブル・ソロが入り乱れています(笑)
修理ラッシュが終わったら、スタッフ柿田が「いいがに」してくれると思います。

こうやって並べてみると、ジャケットデザインが結構楽しめます。
皆さん、ジャケ買いは如何ですか?

中橋

中橋 潤

Author:中橋 潤
管楽器専門店ウィンズスタイル 代表
2002年、某電機メーカーのソフトウェア開発職から、趣味のトロンボーンが高じて楽器屋さんに転職。2008年に管楽器専門店ウィンズスタイルを設立。中学校・高校の吹奏楽部や管楽器愛好家をお客様として、管打楽器の販売・リペアや、吹奏楽譜・アンサンブル譜等の出版を生業としております。お取引先には、管楽器奏者や合奏指導の方のご紹介を行う等のレッスンサポートもしております!