FC2ブログ
2008 / 12
≪ 2008 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2009 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかりご無沙汰してしまいました。

本日は当店の、本年最後の営業日でした。

今年の春に開業して、皆様が支えてくださったおかげで、無事にお正月を迎えることができそうです!
本当にありがとうございました!
来年も宜しくお願い致します。

本日は、先日新設・移設した看板に照明を取り付けました!(竹島電気商会の竹島さん!寒い中ありがとうございました!)・・・・彼もユーフォニアム奏者なのです。

夜は、なんだか暗~い店だったのが






こんなに明るくなりました!
写真では明るさがイマイチ分かりづらいかも知れません。
新年は、明るくなったウィンズスタイルへ、是非遊びに来てください!
新年は1月4日より営業いたします。

もう一つ、
ユーフォニアムの中古が2本入荷しました!
どちらもプロ奏者からの委託販売品です(楽器の素性を知りたい方はご連絡下さい!)

1本目はベッソンのプレステージ(BE2051-2-0)、インナーベルゴールドです。
めっき料金を含む定価は\1,317,750




管底部に凹みがあるのと、ベルに4cm程度の若干のスジの痕があります。
こちらは販売価格が\590,000(税込)になる予定です。

もう1本はウィルソンのTA2900BS/GP(定価\1,102,500)
こちらは凹み一つない、新品同様の楽器です。
ケースはオリジナルのセミハードケースになります。




こちらは販売価格が\700,000(税込)になる予定です。
どちらもプロ奏者の使用品と言うことで、お墨付きの一品です。
詳細画像は、年明けにHP(http://www.winds-style.com)の方へアップする予定です。

この機会をお見逃しなく!

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

中橋

スポンサーサイト

ベッソンの中古ユーフォニアムが入荷しました。
型番はBE966で、サテンシルバー仕上げの楽器です。
3バルブ構成の補正管付きの楽器です。
シャンクはミディアムシャンクで、中細管のマウスピースのみ使用可能です。




ビュッフェ・クランポン社のお話よると、1,990年頃までは製造していた楽器ですが、ブージー&ホークス社と提携した25年前には既にサテン仕上げは少なかったそうで、かなりレアな楽器と言うことでしょうか?

経年によるエクボ程度の凹みは全体に点在しますが、メッキの腐食もなく、とても綺麗と言える楽器だと思います。

販売価格は¥210,000(税込)です。
拡大可能な画像は弊店ホームページよりご覧になれます。


是非ご来店いただいて、ご覧下さい!

中橋

本日発売のDVDです。

最初は今年の全日本吹奏楽コンクールの全国大会の模様を収録した「Japan's Best for 2008」。




初回限定発売のBOXセットは4枚組みで、全金賞受賞団体の演奏が収録されています。
また、今年度の課題曲の特典ディスクが入っています。
価格:¥12,600(税込)

それと、各部門別(中学編、高校編、大学/職場/一般編)のDVDは各部門の金賞受賞団体を収録しています。
価格:¥4,935(税込)

次は、今年の日本管楽合奏コンテストの全国大会の模様を収録した「Championship 2008」。




驚異の小学生の演奏を収録した小学校編をはじめ、中学校編、高校編、大学/一般編があります。
価格:¥4,935(税込)

全て、当店で発売しております!

中橋

雪の振る厳しい土日を乗り越え、今週は一転して少し暖かいですね。

先週、当店にS.E.シャイアーズから新発売となったトロンボーンのマウスピースが入荷しました。




ヘヴィタイプのマウスピースで、カップはややVカップといった印象を受けます。
数年前から発売されている、ハモンド・デザインに似ているようですが、カップの中は筋を切らずにツルっとした仕上げになっています。





今回の入荷品はラージボアのVintage 6-1/2ALですが、全体では以下の仕様があります(輸入元の眞田貿易さんのチラシから引用)。

Shires トロンボーン マウスピース Vintage 定価(税込)\21,000
ラージボア:1G,1-1/2G,2G,3G,4G,5G,5GS,6-1/2AL
スモールボア:7C,11C,12C
外形(ウェイト)は1種類。グレッグ・ブラック、シルキーなどに通ずるデザインとなっており、往年のマウスピースを髣髴とさせる2つのリング状のふくらみとその形状(シャイアーズ・トロンボーンのパーツにも見受けられる形状)が特徴的。バック、ラスキーよりも若干質量があり、現代の奏者が求める適度な抵抗感を得ることができます。

非常に質感のある外見を持つマウスピースで、私も思わず1本欲しい・・・・と思いました。
販売価格はお問い合わせ下さい!

3連発ですが、もう一つ。

昨日はシエナ・ウィンドオーケストラの金沢公演が石川厚生年金会館で催されました。
私も、非常にお世話になっている安藤真美子さん(東京佼成ウィンドオーケストラ、トランペット奏者)がエキストラで入られていると言う事で、聴きに行ってきました。




1曲目の「市民のためのファンファーレ」(コープランド)が始まった瞬間、スーっと入ってきたトランペットを聴いて、「あ~こうでなくちゃね」と思ったのは私だけではないはず。


やはりプロの醍醐味ですね。
心の洗濯になりました。
せっかくの素晴らしい演奏会だったのに、お客さんの入りがイマイチだったのが残念でした。
これに懲りず、また来て頂きたいものです。

終演後、トランペットセクションの皆さんとお食事に!




写真右より、関根さん・阿部さん・本間さん・久良木さん・安藤さん・一人おいて松任中学校吹奏楽部顧問の北山先生(幹事ありがとうございました)。

おでん!旨かったす!
また行きましょう!

中橋

昨日からウィンズスタイルに新たな看板が加わりました。




今までは看板が小さかったために、前を通っても存在に気づかず、素通り・・・・なんて事も良くあったのですが、これで少しは分かりやすくなったでしょうか?

中橋

事情により、本日からこちらにブログをお引越ししました。

ここ1週間は修理がわんさか。
と言いながらも、スタッフ柿田の大車輪の活躍で、目処が立ちました。
もちろん彼女はヘトヘトでございます。





今の時期は試験休みの学校も多く、楽器屋さんは皆さんこんな状態ではないでしょうか?
頑張りましょう!

先週は広島交響楽団の打楽器奏者、照沼滋さん(左側の方です)がご来店下さいました。
津幡中学校吹奏楽部顧問の吉本仁先生(右側の方です)とパチリ。





打楽器のマレット関係の品揃えにご意見戴きました。
今後とも宜しくお願いいたします!

中橋

中橋 潤

Author:中橋 潤
管楽器専門店ウィンズスタイル 代表
2002年、某電機メーカーのソフトウェア開発職から、趣味のトロンボーンが高じて楽器屋さんに転職。2008年に管楽器専門店ウィンズスタイルを設立。中学校・高校の吹奏楽部や管楽器愛好家をお客様として、管打楽器の販売・リペアや、吹奏楽譜・アンサンブル譜等の出版を生業としております。お取引先には、管楽器奏者や合奏指導の方のご紹介を行う等のレッスンサポートもしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。